・自由 ・最小レベル ・姿勢 ・問題

プロフィール

システマLA:三谷

Author:システマLA:三谷
システマ・ロサンゼルスの三谷が日本で主催するイベントやクラスの活動情報を記載したブログです。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

RSS

カテゴリ:システマの極意のエントリー一覧

  • 自由

    自分の自由が利かないと言うのは相手が強いとか、上手であるということとはあまり関係がない。表向きはそうであっても実際には自分自身の中でブレーキをかけていることの方が遥かに大きな問題である。なぜブレーキを踏むのか?それらが分からなければいつまで経ってもブレーキをかけ続ける。何が自分を邪魔しているのかを探ることで進歩や改善が出来る。相手が自分の自由を阻んでいるように思えても、全ては自分自身の中に答えがあ...

  • 最小レベル

    こんばんわ。 武術は最小の単位で表せば、刺激に対する反応の研究であると言える。殴られる、蹴られるも、自分に影響を与える、ある刺激に過ぎない。そこに、余計な感情や、ストーリーをくっつけてしまうから無駄な反応が出る。本来そこには戦いも争いもないわけだ。あるのはエネルギーの移動と変化である。変な色付けをしてしまうと、本質が見えなくなる。コンバットシステマ・夏の2週間集中トレーニング期間:8/27-9/09...

  • 姿勢

     日本人はおそらく世界で一番、姿勢に気を配る人種であろう。長い伝統や文化を通して、生活様式に現れ、姿勢は教育の重要な一部になってきたし日本武道においても重要である。ところが、姿勢は単に行儀や規律のように捉えられ、その重要性は見過ごされるのが現代である。西洋文化の影響を受ける今日では、姿勢の悪い大人や、子供が多いことは明らかだ。 武術においても、戦うことと姿勢が分離してしまっている。競技を通して勝利...

  • 問題

    今日もクラスで言いましたが、反応していては遅いです。相手と同じで動く。システマの極意というか武術全般の極意であって人生の極意です。ナイフトレーニングをよくやるでしょうが、当たったからと言ってそこで反応する必要なし。しばらく受けていればだれでも当たります。セルフディフェンス、自己防衛が基本だから、最小限にダメージを食い止めることが先決です。格闘技の世界では全く違います。ナイフの先端がかすっただけで得...

≪前のページ≪   1ページ/1ページ   ≫次のページ≫